マイケルシェンカー MSG INTO THE ARENA

マイケルシェンカーの代表曲は「Armd n Lady」とこの「INTO THE ARENA」

ギタリストにとっては、こちらの方が面白い。

MICHEL SCHENKAER GROUP として何度も来日しているので。

プロ・アマ問わず、現在の40代前後のギタリストに影響を与えた。


フレット使いが、非常に基本的でペンタトニックの延長からドリアン

半音の上がり方やタイミングなどが良く分かる。

最初から難しいフレーズを繋ぐのではなく、順を追って盛り上げる方法

弦はしっかり押さえる・チョーキングは想定している音までちゃんと上げる

形だけではない、基本をしっかりマスターした者が弾けるフレーズ
は勉強になる。



ドラマーのコージー・パウエルは、ハードロック・メタル系ドラマーとして
有名だが、スティックはレギュラー・グリップというスタンダード。
このあたりも彼らの基本をしっかり持つ路線が伺える。

 ★お役に立てたら★ポチっ⇒banner_03.gif  もいっちょ!⇒ブログランキング【つくろぐ】
posted by youtube_guitar at 01:00 | TrackBack(0) | ハードロック・メタル編

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。