ギターコードを変換する時(動画のページではありません)

ギターを弾いているとカポという道具を使います。

買おうはコード進行を簡単に変換して

弾き易くするアイテムなのですが、その使い方がどうも

イマイチ良く分らない、キーを上げる時だけ使ってる。


という方が多いのではないでしょうか?


それは、難しいKeyを簡単にする時
(例えば「Key=G#m」を「Em」で弾きたい、とか。)

元歌のその他のコード達は、どうやって(どのコードに?)

変換すれば良いのかが分らないからです。

 ⇒★「コード進行一発変換表」


これさえあれば、どんなKeyのボーカルにも対応可能。
オリジナルを作る時に、本当はどのKeyが一番歌い易いか
が、分ると同時に「他のメンバーへは、どのKeyで伝えれば良いか

も簡単に分ります。



 ★お役に立てたら★ポチっ⇒banner_03.gif  もいっちょ!⇒ブログランキング【つくろぐ】
posted by youtube_guitar at 17:35 | TrackBack(0) | 変わり技、小ネタ編

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。